FC2ブログ
2010 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 09

大型プライベートプレジャーヨットの日本クルーズ

今年も海外から大型プライベートプレジャーヨットが日本へクルージングに来てくれました。
当社のCREATION USAを運営してくれているナイジェルが友達のキャプテン達に日本が素晴らしい所と宣伝をして
誘ってくれているお蔭です。
昨年も丁度、今頃でARCADIA(120F)・SILVER CLOUD(137F)・ARCHIMEDES(210F)と3隻の大型ヨットが日本の海を
クルーズして愉しんでくれました。日本での入国や入港手続き、給油・給水等いろいろとクリエイションで手伝いましたが、オーナー・クルー皆喜んでくれたので良かったと思っています。
でも、実際に各省庁と話をし、手続きをしている担当者は、本当に大変です。
我々は代理店ではないので、あくまで知り合いのキャプテンが困らないように手伝っているのですが、日本のお役所は、プライベートプレジャーヨットと客船・貨物船の区別がつかないらしいです。また、日本独特のお役所のタテ割り・ヨコ割り行政のお蔭で、各都道府県どころかほんの近くの事務所でも、担当官によって言う事が違います。世界第2位の経済大国(すでに抜かれてる?)がプレジャーヨットの世界について全く理解がありません。
もちろん我々マリン業界に関係する人達の働きかけが足らないのも反省すべきところと思います。
100年以上前にできた法律を引き出して、あれはだめ、これはだめといわれる事もあります。
なんといっても相手はお上で、最後は従うしかありません。でも、本当に親切にWELCOMEと言ってくれるところもたまにあります。
先週のWBSで観光大臣なる人が出て、「外国人観光客 1000万人を目指す!」といっていました。また、新聞では、「上海万博の大阪館がおもてなしの心で人気!」と出ていました。
私も仕事柄よく海外に出かけますが、海外で親切にしてもらうと本当に嬉しく、その国が好きになります。
先日、台湾・高雄から香港にHORIZON-98RPHを回航して、香港から関西空港に帰ってときの事ですが、私がいつも
何気なく通っている入国審査場を通り、手荷物を受け取って一緒に帰ってきたナイジェルを待っていたのですが、
なかなか出てきません。丁度、韓国からの便が先に到着していたので、外人の入国審査場は少し混雑していたので
そのせいかなと思っていました。次の便の日本人が出てくるまで、ずっと韓国の人が出てきて、次の便の日本人が全部出てきてもまだ出てきません。待つ事1時間以上やっとナイジェルが出てきました。
外人用のレーンは2レーンしか開いてなかったそうです。また、日本人用レーンが空いても通さないようです。
一緒に税関検査場を通るとき、税関の人が「長い間待っていましたね。」と言ってくれました。
私は、税関の人に申し訳なかったですが、少し文句を言いました。
「大阪に海外から旅行者を増やしたかったら、今のことをちゃんと入国管理局の人に話して改善してくれ!
長い間、狭い飛行機に乗ってきて、やっと着いたら、大して混んでもいないのに日本人より1時間以上も待たせるのは、あまりにひどい!せめて日本人がいないときは、日本人レーンを使うとか、入管の人を増やすとか、(税関はやっていました。)お年よりもおるんやで!」(大阪弁で怒りました)本当に日本人として、残念です。
ようこそJAPAN!と書きながらこう言う事が頻繁に起こるのを感じます。
お役所の皆様、是非、日本人の「おもてなしの心」を上海万博以外でも発揮してください。
今回来ている大型ヨットもプライベートプレジャーなので、日本の海運業の商売の邪魔はしません。
日本でお金を使ってくれるだけです!
それ以前に日本に来るために、わざわざ自分で燃料費を使ってアメリカから来ています。
それだけでも、十分歓迎するに値すると思いませんか?
今回の大型プライベートプレジャーヨットTURMOIL(210F)です。Royal-Denship-209-Expedition-Turmoil_convert_20100803214052.jpg
今回のブログは愚痴ばかりでした。すみません!!


スポンサーサイト



2010..03 未分類 comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

albatrosser

Author:albatrosser
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード